印刷品質 発色について
印刷品質 発色について

2022年09月16日

作り方

DSCF1198.JPG

ハピログフォトブックはオンデマンド印刷機による1冊単位の印刷で、見本による色校正ができないため、Jpeg形式で取得された画像をそのまま印刷することになります。

✎オンデマンド印刷✎

オンデマンド印刷機は、大量印刷する商業出版で使われるオフセット印刷機に比べて、色の再現性や発色がやや劣ると言われています。

例えば、ダイナミックレンジの広いデジタル一眼レフで微細な明暗差を記録したデジタル画像も、上述の通り、Facebookに投稿した時点で画像品質が劣化することにより、API経由で取得したJpeg画像を印刷すると、階調表現に乏しい写真になって見えること考えられます。

印刷品質を向上させるためには、一つの注文ごとに写真の状態を確認しながら明度や色調を調整するのが良いのですが、そうすると料金を高くせざるを得なくなるため、やむなく入稿から印刷までの自動化を行なっております。また一律に明度を上げて印刷すると、反対にいわゆる白飛びの写真が発生するため、その対策はとっておりません。リーズナブルな料金でみなさまへサービスを提供するため、現時点ではどうしても避けられない問題として残ります。

SNSを本にする、思い出を残すためアナログで本にするためにハピログをご利用いただけたらと思っています。

お知らせ