ハピログの色味について
ハピログの色味について

2022年09月16日

作り方

パソコンやスマホの画面上で見たサンプルのプレビュー表示と、実際の印刷物との明度や色味の差も影響いたします。画面上では、低解像度の写真も明るく綺麗に見えるのですが、綺麗な印刷を行うためにはより高解像度な写真が必要となります。さらに用紙も見た目に影響を及ぼします。

例えば、L版写真プリントなどでは、低解像度写真でも発色が豊かに見えるよう光沢重視の用紙が使われます。

ハピログフォトブックは、綺麗な写真集のようなアートよりの方向ではなく、日常の生活を残す写真日記という方向で作られているため、用紙は発色が豊かに見えると同時に、めくりやすさやコストとのバランスも考えて選択されています。なお、表紙に用いている紙は、本身の紙より紙表面が滑らかなためインク乗りが良く、比較して発色は明るめにでます。

オンデマンド印刷

https://happylogue.com/blog/cl84hcmr8014s0ezs9xtnz24e

お知らせ