iPhoneでグリッド線を表示させる方法 | ハピログ

ハピログ

ハピログ

登録 ログイン

ハピログの登録にはFacebookの認証が必要です。

ハピログはお客様が投稿したFacebookのデータを利用してフォトブックを作成するサービスです。

お客様の大切なデータを利用するため、Facebookでの認証が必要となります。ハピログがフォトブック作成・ご注文以外の目的でお客様のデータを利用することは一切ありません。

2016年10月18日

iPhoneでグリッド線を表示させる方法

みなさんこんにちは。

ハピログマーケティング担当です。

バランスの良い写真を撮る時などに役立つ「グリッド」

今回はこの「グリッド」をiPhoneのカメラで表示させる方法をご案内します。

それでは、最後までお付き合い下さいね!

①設定をタップして下にスクロールします

g_6

②写真とカメラをタップして下にスクロールします

g_2

③グリッドのボタンをスライドしてオンにします

g_3

④オンになりました!これで完了です。

g_4
 

表示されたグリッドの交点(赤丸の部分)に被写体を持ってくるだけで、

センスの良い写真が撮影できるようになりますよ!
(タイトル画像もこの構図にしてあります)

g_5

とってもカンタンに設定できるので、
是非皆さんもお試し下さいね!